平成最後の夏、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏になると「浴衣を着てお祭りへ…」というお客様もいらっしゃったり、浴衣のお着付けをする機会が増えるのですが

8月も終わりに差し掛かっている今、思い返せば人に着せる機会はあるものの、自分が着ていない事に気が付いた私。

先日友人を誘って『夏のよみたん夜あかり2018琉球夜祭』へ行ってきました。

夏のよみたん夜あかり2018琉球夜祭は沖縄県読谷村にある『体験王国 むら咲むら』で、昨年の『琉球ランタンフェスティバル』に引き続き開催されているイベント。

期間中【2018年 8月10日(金)~9月23日(日)】は毎日開催されているようです。

平日も開催されているので友人や家族と都合を合わせて行きやすいですね。

浴衣レンタルも行っているようなので今年はまだ浴衣を着ていないそんなあなたも浴衣を着るチャンスです!

さて、入場料(大人:600円)をお支払いしていざ中へ。

まず最初に目に映るのが、14世紀の琉球を再現したという古道石畳と空中に浮かぶランタン。

温かみのある光の中、夜風を感じながら歩く空間はなんとも幻想的でした。女子なら誰しもがうっとりする光景なはず!

和傘のランタンが印象的なフォトジェニックなブースを発見!

まさしくインスタ映えです。

琉球の中世の街並みをバックに写真撮影ができるということで、たくさんの女子たちが写真を撮ろうと列を成してました。

ここでは別途有料でカメラマンさんに写真を撮ってもらう事もできるようです。携帯電話のカメラ機能では夜の撮影は難しかったりするので、プロにお任せして写真を撮っていただくのも良いかもしれませんね。

イベント会場では、ランタンの他にも屋台やお食事処があったりとお祭りの雰囲気を楽しむことができます。

エイサーなどエンターテイメントも毎日開催しているので何度来ても楽しめるはず!

こんなカップル向けの撮影スポットも!

ハートの枠にデザインされているのは沖縄の伝統柄ミンサー柄。

ミンサー柄には意味があることはご存知でしょうか?

【~五(いつ)の四(世)までも末永く~】

沖縄の先人たちはミンサーを織って愛する人へ渡したんだそうですよ。ロマンチックですよね!

ハートのトンネルでの写真も、きっとロマンチックな一枚が撮れるはず!

私たちが行った日は時折小雨の降る日曜日。

思っていたよりも来場しているお客さんは少ない印象でしたが、混雑することなく楽しむことができました!

2018年9月23日(金)まで開催されているイベント「夏のよみたん夜あかり2018琉球夜祭」。

今回掲載している撮影スポットの他にも、まだまだフォトジェニックなブースがたくさんあります。

この夏、ご家族やお友達と浴衣を着て出かけてみてはいかがでしょうか。

 

~イベント詳細情報~

体験王国むら咲むら:http://murasakimura.com

夏のよみたん夜あかり2018琉球夜祭:http://ryukyu-yomatsuri.com

Follow me!

    Categories:

    No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Translate »
    PAGE TOP